ホーム > 新着情報 > 【サンゴ移植作業状況と遅延のお詫び】

【サンゴ移植作業状況と遅延のお詫び】

 日頃より、養殖サンゴの移植放流へご賛同いただき、 誠に有難うございます。

養殖サンゴの移植状況につきまして、例年11月から3月にかけて北風が強く吹き、海が荒れた状況が続いてしまうため、思うように移植が進まないことがございます。 現在のところ、海の状況を見ながら、風が弱まり波の状況が落ち着いている日に移植作業を進めておりますが、大変長らくお待たせしている状況でございます。

次便は2015.9月にお申込み頂きましたお客様分より、順次海へのサンゴ移植作業をさせて頂く状況でございます。

お客様には大変お待たせしてしまい、誠に申し訳ございません。

ご賛同頂きましたサンゴは皆様の想いを大切に、ひとつひとつ丁寧にサンゴを海へと植えつけて写真におさめまして、1日でも早く「海からの感謝状」をお届けできるよう、スタッフ一同作業を進めてまいりますので、今しばらくお時間を頂けますと幸いです。 作業に進捗がございましたら、ご連絡を致します。 今後とも、どうぞよろしくお願い申し上げます。

(有)海の種



メルマガ会員募集